進化する学びの惑星



[ 企業キービジュアル制作 ]



“インターネット上の新しい「一生、学べる学校」”のschooさんのリブランディングプロジェクトにて、キービジュアルを描きました。「1人ではなくみんなと」「場所と時間の制約のないオンラインで」という世界観を表現するため、「惑星」を「学校のキャンパス」に見立てたイラストとしています。



Schooスタジオを中心に4つの気候・地形の大陸を考え、家=暮らし/都市=ビジネス/大学=アカデミック/自然を配置し、そこで起こりうる“自由な学びの姿”を描きました。また多様な価値観、過去・現在・未来といった時間軸、夢に向かうメッセージを細かいアイコンとして随所に散りばめています。



- - - - - - - - -

①異なる価値観が融合する大陸

(環境)大河にはさまれた温帯気候エリア

(テーマ)2つ(ないしは複数)の対立するアイコンを描くことで、価値感が融合する都市を表現

・神社とホログラム…古くから発展した文化と新しい文化が共存する

・大学と企業…アカデミックな観点とビジネスライクな観点が共存する



②生涯学び続ける大陸

(環境)丘陵地が広がる温帯気候エリア

(テーマ)暮らしや生涯にまつわるアイコンを描くことで、生涯にわたって学びが続いていく街を表現

・山(休火山)に集まる住宅地…みんなで寄り添って暮らす

・街角(の学びの場)に集まる多様な年齢の人々…生涯学びを続ける

・丘陵地に広がる畑の風景…生産すること、生きること、成長すること



③新たに関係を結んでいく大陸

(環境)台地上に広がる熱帯エリア

(テーマ)失われてしまったり失われつつあるものとの共生を表現

・多様な生き物、恐竜たち…人との共生、生物多様性

・森に埋もれた戦車…人が争うことをやめて未来を描くことができる姿勢

・流れる水…豊かな命と繋がっていく命



④太古の秘密が眠る大陸

(環境)雪に閉ざされた寒帯エリア

(テーマ)過去から学び未来に向かう姿勢を表現

・ 古代文字が描かれた氷山 …過去を解読し、知識を蓄えていくこと

・復活したマンモス…科学技術の明るい未来

・大きな氷山とシロクマ…今後も豊かな自然が残っていくこと



〇月面研究所

・新たな資源や技術の開発



〇大海

・多様な生物と自然

・氷山近くの調査艇からは、新たな発見を求めて、深海に調査ロボットが潜水中



- - - - - - - - -

クライアント/株式会社 Schoo

アートディレクション/竹下 想

イラスト/イスナデザイン