福島アトラス04



[ 集落調査・分析・絵地図イラスト制作 ]



福島アトラス04

-避難12市町村の復興を考える基盤としての環境・歴史地図集 -



阿武隈高地の〈津島〉〈葛尾〉〈葛尾〉をひとつの俯瞰図 - 鳥の目で見た地図 - で描きました。冬の季節風から生活を守るイグネ、木炭生産の場でもある雑木林、そして原生林に入植した人々が切り拓いた緩やかな牧草地の丘…。

地形や交通をはじめ、生活文化の多くが3つの地域に共通していますが、くわしい図解では、〈葛尾〉の皆さんにうかがった話から昭和30~40年ごろの様子を描いています。

自然と対話しながら人々がつくりだした美しい「かたち」は、地域の「環境世界」を築いており、それが現在と未来の地域像を考えるための土台となるものです。





発行日:2019年3月31日

発行所:特定非営利活動法人福島住まい・まちづくりネットワーク

監修:青井哲人(明治大学理工学部)

制作:篠沢健太(工学院大学建築学部)、川尻大介、一瀬健人+野口理沙子(イスナデザイン)、武田峻哉+上原佳広+木山結(明治大学青井哲人研究室)

デザイン:中野豪雄+鈴木直子+保田卓也(中野デザイン事務所)

表紙ドローン撮影:株式会社ふたば