2025年大阪・関西万博への提言イラスト

[万博会場・パビリオンイラスト制作]



『2025年「大阪・関西万博」へ向けてディスプレイ業界からの提言』において、会場のイメージイラストを描きました。

(※イメージイラストのため、実際の会場計画とは異なります)



方策アイデア提案での10のパビリオンのキーワードをもとに、「パビリオンデザイン」と「イラスト化」を行い、A0サイズにまとめました。



①おいでやス・テーション

②EX・POPUPキャラバン

③蘇る太古

④空飛ぶパビリオン

⑤瀬戸内海夢洲ラグーン

⑥キズナみらい教室

⑦2025 青い鳥プロジェクト

⑧AKINAI処

⑨バイオフィリアフィールド

⑩チャージポート



瀬戸内の豊かな海の中に、緑あふれる森や砂浜、街路が幾何学的につながる空間をレイアウトし、多種多様なパビリオンやモビリティを考えました。ディスプレイ業界の様々な会社様が持つ技術を参考に、空間と癒合するAR・VR技術、最先端技術でつくる疑似的自然環境や再現された歴史的空間など、空間と技術、多様な人々とコミュニケーションを描きこんでいます。また画面の上部には、会場と最先端技術とつながっているパリと大阪の街並みを描き分け、時空を超えたつながりも表現しています。

クライアント/一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会

イラスト/イスナデザイン